ニュース

「MCM」が東京・銀座の旗艦店に“ノーサイド ラウンジ”をオープン ラグビーワールドカップの全試合をライブ中継

 ドイツ発のライフスタイルブランド「MCM」は9月20日、「ラグビーワールドカップ2019」の開催を記念して、東京・銀座の旗艦店「MCM」ギンザハウス1(MCM GINZA HAUS 1)4階に全試合をライブ中継する“ノーサイド ラウンジ”をオープンする。期間は11月2日まで。

 オープン日には「ラグビーワールドナイト」と題した応援イベントを開催する。1人1000円でビール、ミックスナッツ、スパークリングウオーターを飲み食べ放題で提供する。ほか試合日にはビールやスパークリングワイン、スイーツなどを販売する予定だ。

 同ブランドはこれまでスポーツカルチャーからインスピレーションを得たアイテムを多数発表してきた。ブランドロゴにはスポーツカルチャーを称賛した勝利の象徴である月桂樹を使用している。

◼︎ノーサイド ラウンジ
日程:2019年9月20日〜11月2日
時間:11:00〜20:00
場所:「MCM」ギンザハウス1 4階 カフェスペース
住所:東京都中央区銀座3-5-4