ファッション

「MCM」が19-20年秋冬のキャンペーンビジュアルにビリー・アイリッシュを起用

 ドイツ発ライフスタイルブランド「MCM」が次世代のポップアイコンとして世界中から注目を浴びるアーティスト、ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)を起用した2019-20年秋冬コレクションのキャンペーンビジュアルを公開した。

 撮影は、ビリー・アイリッシュと同じミレニアル世代を代表する写真家のレア・コロンボ(Lea Colombo)が担当。コロンボはフィルムカメラを使用し、生の質感を残したアーティスティックでエッジの利いた作品に仕上げた。

 同キャンペーンでアイリッシュと共演したのは、ラッパー兼プロデューサーとして活動するチャイルディッシュ・メジャー(Childish Major) 。ジェンダーレスなアパレルやアクセサリーをアイリッシュとメジャーが共有しながら着用するスタイリングには、それぞれのアイデンティティーが反映されている。

 アイリッシュはキャンペーンへの起用に際し、「私は先入観にとらわれていない考えを称賛している。私たちは普段の生活に慣れてしまっているため、そこから外れる人々のライフスタイルについて深く考えることをせずに間違ったものだと決めつけてしまいがちだ。私は人々が慣れ親しんでいるものにあえて異議を唱えることで『常識的観点を覆す人』になりたい」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。