ニュース

エディ・スリマンが手掛ける「セリーヌ」のフレグランスが登場

 「セリーヌ(CELINE)」は8月18日、エディ・スリマン(Hedi Slimane)=アーティスティック、クリエイティブ&イメージディレクターが手掛ける初のフレグランスを公式インスタグラムで発表した。発売日や価格などの詳細は不明。

 「セリーヌ」がフレグランスを発売するのは久しぶりのことだ。2000~11年に「コーチ(COACH)」や「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」などのフレグランスを手掛けるインターパルファン(INTERPARFUMS)とライセンス契約を結んでいたとき以来の新作となる。エディは「ディオール オム(DIOR HOMME)」のクリエイティブ・ディレクターだった04年に3種類のフレグランスを手掛けており、15年ぶりの新作となる。

 機械の部品のような金属パーツの写真とともに発表されたフレグランス発売の投稿は、投稿後17時間で7000以上の“いいね”が付き、その後投稿された動画は9時間で1万2000回再生されている。

YU HIRAKAWA:幼少期を米国で過ごし、大学卒業後に日本の大手法律事務所に7年半勤務。2017年から「WWDジャパン」の編集記者としてパリ・ファッション・ウイークや国内外のCEO・デザイナーへの取材を担当。同紙におけるファッションローの分野を開拓し、法分野の執筆も行う。19年6月からはフリーランスとしてファッション関連記事の執筆と法律事務所のPRマネージャーを兼務する。「WWDジャパン」で連載「ファッションロー相談所」を担当中