ファッション

「サルヴァトーレ フェラガモ」から新たなメンズシューズラインが登場

 「サルヴァトーレ フェラガモ(SALVATORE FERRAGAMO)」は新たなメンズシューズライン“ハイブリッド(HYBRID)”を発売した。フォーマルやカジュアルといった従来のカテゴリーを超越したスタイルを提案する。

 アッパーのテンプレートをロープエッジの柔軟な合成ゴムのソールと組み合わせたタイプ(9万5000円〜)は、スカーレットのソールにブラックのアッパー、またはブラックのソールにバーガンディーのアッパーを組み合わせた。

 モジュール式に組み立てた彫刻的なウエッジヒールを特徴とするタイプでは、装飾を最小限に抑えたブラックダービー(9万9000円)、ストラップでサポートするスリッポン(10万2000円)、ブランドロゴを配したストラップ開閉式のダービー(10万5000円)の3種類のアッパーで構成する。

 クリエイティブ・ディレクターのポール・アンドリュー(Paul Andrew)は「スニーカーの多用途性と柔軟性、従来のメンズジューズの格式と伝統の両者の優れた特性を組み合わせてアップグレードした」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら