ファッション

「ディオール」がインテリアに特化した初店舗をパリ・モンテーニュ通りにオープン

 「ディオール(DIOR)」は7月29日、パリ・モンテーニュ通り28番地にインテリアに特化した「ディオール メゾン(DIOR MAISON)」の世界初のブティックをオープンした。メゾンのコードであるカナージュのモチーフやスズランなどをモチーフにしたテーブルウエアを中心に、グラスウエア、シルバーウエアなどをそろえる。現代風に再解釈を加えたトワル・ドゥ・ジュイ(TOILE DE JOUY)を施したデザインもあり、フランスの生活様式である“アール・ド・ヴィーヴル”を美しいテーブルセッティングで表現している。

 「ベビー ディオール(BABY DIOR)」のクリエイティブ・ディレクターであるコーデリア・ド・カステラ―ヌ(Cordelia de Castellane)が2017年から「ディオール メゾン」のクリエイティブ・ディレクターを兼任している。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら