ファッション

「ミキオ サカベ」デザイナー監修のシューズブランド「ギディー」が販売開始

 FOOLS(東京、金丸拓矢社長)は、「ミキオサカベ(MIKIO SAKABE)」の坂部三樹郎デザイナーが監修するフットウエアブランド「ギディー(GIDDY)」を開始する。7月30日から公式オンラインストアとルミネエスト新宿のデスティネーション トーキョーで、8月21日から伊勢丹新宿本店本館のTOKYO解放区、23日から「ロイヤルフラッシュ(ROYAL FLASH)」全店で販売する。

 販売するのは、透明度の高いソールで体が浮くような感覚にさせる“インターステラー(INTERSTELLAR)”シリーズと、アウトソールをジュエリーに見立てた“ジュエリー(JEWELRY)”シリーズの2型。それぞれ4色展開で、各2万5000円。

 なお公式オンラインストアは海外対応もしており、今後も海外ブランドとのコラボレーションを積極的に行い販路を拡大していくという。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら