ファッション

コンセプトショップ、ライラ トウキョウがECサイト開設を記念して「メゾン マルタン マルジェラ」のアーカイブピース200点を販売

 コンセプトショップのライラ トウキョウ(LAILA TOKIO)はこの度、オンラインサイト「ライラ トウキョウ オンライン」を開設する。サイトオープンを記念して7月20日から8月4日、同社アーカイブ・ルームに保管していた「メゾン マルタン マルジェラ(MAISON MARTIN MARGIELA)」時代(現「メゾン マルジェラ」)のアーカイブビース200点を東京・渋谷の店舗で販売するほか、同サイトでも順次取りあつかう。

 同社は15年間にわたり「メゾン マルタン マルジェラ」の作品の収集・保管を続けてきた。昨年にはフランス・パリのガリエラ美術館(Palais Galliera)で行われたマルタン・マルジェラの大規模回顧展に作品提供を行っている。これまでは、保管されているアーカイブピースの一部のみを不定期に店舗で展示するのみで大半が非公開であった。

 今回公開されるアーカイブ200点の中には、同展で展示された作品をはじめ、1989年のファーストコレクションで発表されたタトゥトップ、2000年のオーバーサイズコレクションのコート、50点を超えるメンズのアーティザナルラインを含む。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら