ファッション

「ポール・スミス」がデヴィッド・ボウイのアルバム「Space Oddity」発売50周年でアナログ盤3000枚を限定発売

 「ポール・スミス(PAUL SMITH)」は、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)のアルバム「Space Oddity」の発売50周年を記念して、マルチカラーの「ポール・スミス」限定アナログ盤を3000枚限定で発売する。20日から公式オンラインショップと、「ポールスミス」渋谷店、仙台店、三条店、福岡店で販売する。なお、50年前のアルバム発売日に合わせた7月11日に開始した公式オンラインショップでの先行予約販売は終了した。

 「ポール・スミス」限定アナログ盤のジャケットは、写真家のヴァーノン・デューハースト(Vernon Dewhurst)が撮ったデヴィッド・ボウイのポートレートを、フランスの抽象画家のヴィクトル・ヴァザルリ(Victor Vasarely)の作品にインスパイアされた青いドットのオプティカルアートを融合させた。裏ジャケットには、デヴィッド・ボウイのほかの作品でもコラボレートしているイラストレーター、ジョージ・アンダーウッド(George Underwood)のシュルレアリスム作品「Depth of the Circle」が描かれている。

 新たな12インチレコードには、同アルバムのオープニングトラック「Space Oddity」に着想を得て、鮮やかな青と黄色で宇宙を表現したアートを施した。このデザインは手作業によるもので、それぞれのアナログ盤は一点もののデザイン。

 発売に伴い、ロンドン・メイフェアに位置する「ポール・スミス」アルバマールストリートショップでは、7月11日から8月6日、デューハーストと俳優のレイ・スティーヴンソン(Ray Stevenson)によるリミテッドエディションプリントを展示する。

 デヴィッド・ボウイとポール・スミス(Paul Smith)は長年の友人関係にあり、2013年にはアルバム「The Next Day」の「ポール・スミス」限定版アナログ盤を製作したほか、ファイナルアルバムとなった「★(ブラックスター)」のリリース時には、発売を記念したリミテッドTシャツを販売した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。