ファッション

「ポール・スミス」が映画「メン・イン・ブラック」に着想を得たカプセルコレクションを発表

 「ポール・スミス(PAUL SMITH)」は6月8日、映画「メン・イン・ブラック(Men in Black)」シーリズの最新作で14日公開の「メン・イン・ブラック:インターナショナル(Men in Black : International)」にインスピレーションを得たカプセルコレクションを発売する。同映画への衣装協力に伴うもので、エイリアンとアイコンをフィーチャーした洋服やアクセサリーを展開する。

 コレクションはメンズ、ウィメンズ、ジュニアのアイテムを含み「ポール・スミス」のトラベルスーツ“A Suit To Travel In”のブラックスーツ(9万円)を中心にラインアップ。ジャケットの内側には映画に登場するカラフルなエイリアンのキャラクターの裏地を、カフ部分には同映画の丸いロゴを施したボタンをあしらう。ブラックスーツにも合わせられるシャツ(2万8000円)のボタンはサングラスやエイリアンのチャームになっている。

 スーツのほかにもジャカード織りのサングラスモチーフをちりばめたブラックタイ(1万8000円)やエイリアン柄の刺しゅうソックス(2200円)、アンダーウエア(3500円)、“MIB”のロゴをかたどったマネークリップ(1万6000円)、エイリアンプリントの革財布(2万8000円)やiPhoneケース(1万2000円)などさまざまな小物を取りそろえる。

 取り扱い店舗は、公式ウェブサイトおよび一部を除く「ポール・スミス」メンズショップ、ウィメンズショップ、ジュニア展開売り場。メンズアンダーウエアは一部を除く「ポール・スミス」メンズショップおよび全国の百貨店紳士肌着売り場で14日から販売開始する。

 同ブランドは衣装デザイナーのペニー・ローズ(Penny Rose)とコラボレーションし、「メン・イン・ブラック:インターナショナル」に登場するエージェントのためのブラックスーツを提供した。映画ではデザイナーのポール・スミスがカメオ出演する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら