ファッション

「ポール・スミス」が映画「メン・イン・ブラック」に着想を得たカプセルコレクションを発表

 「ポール・スミス(PAUL SMITH)」は6月8日、映画「メン・イン・ブラック(Men in Black)」シーリズの最新作で14日公開の「メン・イン・ブラック:インターナショナル(Men in Black : International)」にインスピレーションを得たカプセルコレクションを発売する。同映画への衣装協力に伴うもので、エイリアンとアイコンをフィーチャーした洋服やアクセサリーを展開する。

 コレクションはメンズ、ウィメンズ、ジュニアのアイテムを含み「ポール・スミス」のトラベルスーツ“A Suit To Travel In”のブラックスーツ(9万円)を中心にラインアップ。ジャケットの内側には映画に登場するカラフルなエイリアンのキャラクターの裏地を、カフ部分には同映画の丸いロゴを施したボタンをあしらう。ブラックスーツにも合わせられるシャツ(2万8000円)のボタンはサングラスやエイリアンのチャームになっている。

 スーツのほかにもジャカード織りのサングラスモチーフをちりばめたブラックタイ(1万8000円)やエイリアン柄の刺しゅうソックス(2200円)、アンダーウエア(3500円)、“MIB”のロゴをかたどったマネークリップ(1万6000円)、エイリアンプリントの革財布(2万8000円)やiPhoneケース(1万2000円)などさまざまな小物を取りそろえる。

 取り扱い店舗は、公式ウェブサイトおよび一部を除く「ポール・スミス」メンズショップ、ウィメンズショップ、ジュニア展開売り場。メンズアンダーウエアは一部を除く「ポール・スミス」メンズショップおよび全国の百貨店紳士肌着売り場で14日から販売開始する。

 同ブランドは衣装デザイナーのペニー・ローズ(Penny Rose)とコラボレーションし、「メン・イン・ブラック:インターナショナル」に登場するエージェントのためのブラックスーツを提供した。映画ではデザイナーのポール・スミスがカメオ出演する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。