ニュース

三浦春馬が「ポール・スミス」初の日本人アンバサダーに就任

 「ポール・スミス(PAUL SMITH)」は、日本における初のメンズ ブランドアンバサダーに俳優の三浦春馬が6月1日に就任すると発表した。イベントへの出演などを通じて、ブランドの魅力や世界観を発信する。

 就任のきっかけは、好奇心旺盛で、自らのスタイルを切り開く三浦の姿勢にデザイナーのポール・スミスが共感したことだったという。ポールは「以前、ハルマのファッションシューティングを見て、すぐに『彼は誰?』と尋ねました。洋服がフィットしていたことはもちろん、表現者としてとても魅力的でした。アンバサダーとして、ブランドの多面性や英国ファッションの醍醐味を共に伝えていけることをうれしく思います」とコメントした。

 三浦は「アンバサダーへの就任を通して、偶然にも僕の29歳の誕生日にポール・スミス氏に初めてお会いできたことや、紳士的でユーモアのある大人の男性を目指すよいきっかけをいただいたことに感謝しています。僕にとって身近であり憧れでもあるブランドの魅力を、皆さんにしっかりと伝えていきたいです」と述べた。