ニュース

デヴィッド・ボウイが浮世絵に ブックマークで浮世絵&写真展を開催

 「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」が手掛ける東京・原宿のブックマーク(BOOKMARC)で、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)をフィーチャーした浮世絵と写真の展覧会が6月23日~7月1日に開催される。デヴィッド・ボウイの有名なポートレート写真と、それをモチーフにした浮世絵を展示。オープニングレセプションも開催日前日の22日19時から行われる。

 今回展示・販売される浮世絵は、かつて各時代の人気者やスポットを描いていたスタンスを現代に生かしたいという考えのもとに始まった「浮世絵プロジェクト(UKIYO-E PROJECT)」によるもの。今回が第3弾で、これまでに米ロックバンドのキッス(KISS)、英ヘヴィメタル・バンドのアイアン・メイデン(IRON MAIDEN)の浮世絵を制作した。この展示会では写真家のテリー・オニール(Terry O’Neil)とブライアン・ダフィ(Brian Duffy)が撮影したデヴィッド・ボウイの写真をモチーフにした浮世絵を展示・販売する。

■UKIYO-E PROJECT presents デヴィッド・ボウイ 浮世絵展
日程:6月23日~7月1日
時間:12:00~19:00
場所:BOOKMARC
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-14

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら