ビューティ

「ファイブイズム バイ スリー」からUVカット機能付きファンデーションとフェイスパウダーが発売

 「THREE」を擁するACROのメイクアップを中心とした総合メンズブランド「ファイブイズム バイ スリー(FIVEISM × THREE)」は7月10日、UVカット機能を備えたファンデーションとブランド初のフェイスパウダーを発売する。

 汗をかきやすい男性の肌質に着目したウオータープルーフ処方ファンデーション「FF コントロールUVツール」(30g、4000円)は、肌荒れやシミなどをカバーしながら、自然に仕上げる軽いつけ心地の使用感が特徴だ。SPF50+、PA++++の高いUVカット効果が見込めるクリーム状で、高麗人参エキスやアボカド油などの物由来成分を配合し、スキンケア効果も兼ねそなえる。フェイスパウダー「ゲームフェイス カモキット」(12g、3900円)は、横開きケースで本を読んでいるかのように使用でき、男性のメイクへの抵抗感に配慮した。皮脂を吸収するパウダーを配合し、テカリや皮脂を抑えて清潔感のある肌を演出する。ケース(1800円)とブラシ(1800円)は別売り。

【エディターズ・チェック】
7月2日に行われた新製品発表会では、男性に向けたタッチアップが実施されました。鏡面に向かいたくさんの男性が美容部員によるメイクを受ける光景は、良い意味で違和感を感じました(笑)。でも、実際に男性スタッフの方に、肌の悩みについてアドバイスをもらいながらタッチアップしてもらっているときは、周りが気にならないほど楽しかったです。なかなか女性に聞くことが恥ずかしい肌のトラブルなども同性だと気軽に話せるのが嬉しいですね。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら