ビューティ

オーガニックコスメ「イトリン」が1年弱で刷新 大人の女性の要望に対応

 「THREE」を擁するアクロが展開するプレミアムオーガニックケア「イトリン(ITRIM)」は、ボディーケアラインとヘアケアラインを刷新して8月7日に発売する。ボディーケアラインには「エレメンタリー フルボディゴマージュ」を加え、両ラインで全6品を展開する。

 昨年9月のブランド立ち上げから1年を経たずにリニューアルを行ったことには、「今年3月に『エレメンタリー フェイシャルゴマージュ』と『同 フェイシャルプロテクション』を発売したことによりブランドの支持層が広がったことや、容器の使いやすさの向上、大人の女性のさらなる要望への対応のため」(アクロ イトリン事業部 コミュニケーション・PR シニアマネージャー)といった背景があるという。

 ボディーケアラインでは、夏に受けたダメージによって大人の体に現れる肌のくすみやシミへの対応と、さらにはボディーラインなどの変化に対応して秋から始めるケアを提案する。「エレメンタリー フルボディゴマージュ」(100g、1万2000円)はアロエやコンニャクなどに加えて、小豆、じゃばら、抹茶など和の天然スクラブ素材にこだわり、肌表面の古くなった角質など不要な老廃物を流す。「同 ボディソープ N」(200mL、8000円)と「同 ボディエマルジョンN」(150mL、1万円)は肌を健やかに保つ成分として新たにカレンデュラエキスを配合した。

 ヘアケアラインは、年を重ねると乱れがちなヘアサイクルを正常化することで健やかに保ち、ハリ・コシのあるしなやかな髪へ導く。新たに配合された奈良県の伝統野菜“宇陀金ごぼう”の根から抽出したエキスが毛髪サイクルの活性化を促す。「エレメンタリー スキャルプ&ヘアクレンザーN」(150mL、8000円)はシャンプー前の乾いた髪に使用することで、きめ細かな泡が頭皮に浸透し毛穴の汚れを浮き上がらせる。「同 シャンプーN」(250mL、1万円)と「ヘアコンディショナーN」(200g、8000円)は頭皮と髪に働きかけ、艶とハリ、コシのある髪へ導く。

 また9月4日にはオイル3品を発売する。「イトリン」独自のスキンケア理論に基づき、顔・体・髪それぞれに合った独自の処方を採用。「エレメンタリー ボディトリートメントオイル」(38mL、1万5000円)は、年齢による内部と外部の変化に着目して開発したボディーオイル。温感効果や代謝促進効果のあるシロガラシ芽やサンショウモドキ種子から抽出した油溶性エキスを配合する。「同 エレメンタリー ヘアトリートメントオイル」(18mL、1万2000円)は頭皮と髪を整えるヘアオイル。さらりとした使い心地で、シャンプー後の濡れた髪にもドライ後の乾いた髪にも使用できる。「同 フェイストリートメントオイル」(18mL、1万8000円)は、海洋性エキスと油溶性植物エキスを配合し肌に透明感と艶を与え、マッサージすることでフェイスラインをすっきりとした印象に仕上げる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。