ビューティ

「ロクシタン」の人気シャンプーとコンディショナーがパワーアップ

 「ロクシタン(L'OCCITANE)」は、“ファイブハーブス ピュアフレッシュネス”シリーズを6月26日にリニューアル発売する。「シャンプー」(300mL、2600円)と「コンディショナー」(250mL、2600円)は処方をパワーアップし、「シャイニングビネガー」(100mL、3500円)、「スカルプセラム」(75mL、4400円)、「ディープクレンジングケア」(150mL、3500円)の3品を新たに加える。

 夏季限定で販売していた“ファイブハーブス ピュアフレッシュネス”シリーズは、予約で完売してしまうアイテムが出るほど人気のシリーズ。「(完売で買えず)手にしてみたいといった要望や、男性からはスカルプケア用に夏だけでなく年間を通して使用したいという声もあり、2018年3月からシャンプー・コンディショナーを定番化した」(PR担当者)。

 今回のリニューアルでは、「ブランド創業の地であるプロバンスにこだわって成分を厳選した」とし、全アイテムに新配合の仏・プロバンス産ミントとラベンダー、タイム、シダー、グレープフルーツの5種のハーブから抽出したエッセンシャルオイルと、プロバンスに古くから伝わるリンゴ酢にセージやローズマリーなどを漬け込んだハーバルビネガーを使用。爽やかな洗い心地で、汗や皮脂、毛穴のつまりを取り除く。さらに、より頭皮ケアに特化したシャンプーとセラムには新成分エピローブを配合する。頭皮の皮脂分泌をコントロールし、頭皮環境を整えてかゆみを抑える。

 新たに発売となる「シャイニングビネガー」は、頭皮と髪をクールにリフレッシュできるミスト。髪につや艶を与えながら、パーマやヘアカラーでアルカリ性に傾きがちなpHバランスを弱酸性に導く。洗髪後タオルドライをしてから髪全体と頭皮にスプレーしてなじませたり、日中の髪や頭皮をリフレッシュしたいときにも活用できる。ジェル状の「スカルプセラム」は、マッサージをするとローション状に変化。新配合のエピローブが皮脂分泌をコントロールし、頭皮を清潔に保ち健やかに整える。

 さらに17年に発売し好評を得た「ディープクレンジングケア」が数量限定で再び登場する。シャンプー前の濡れた頭皮に塗布してマッサージをしたり、シャンプーに1:1の割合で混ぜて使用することができる。ソルトスクラブが頭皮の毛穴のつまりや汚れを取り除き、頭皮のべたつきを防ぐ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら