ニュース

「ロクシタン」から肌をリセットする夜用美容液が誕生 肌の上でオイルが“はじける”

 「ロクシタン(L'OCCITANE)」は9月19日、人気スキンケアシリーズ「イモーテル」から初の夜用美容液「オーバーナイトリセットセラム」を発売する。紫外線や大気汚染、ストレス、寝不足、生活習慣の乱れなど、現代におけるさまざまな肌疲労の要因にアプローチ。肌が再生する夜につけることで、そんな疲れきった肌をリセットする夜用美容液だ。

 同製品は、ビタミンEの約2倍の抗酸化力を持ち、コラーゲンの生成を促進するコルシカ島のオーガニックイモーテルから採取したエッセンシャルオイルを配合。また、表情筋の緊張を緩和させるキバナオランダセンニチエキスや、血行促進作用や鎮静作用が期待できるマジョラムエキスを含み、肌にハリや弾力をもたらしてキメの整った滑らかな肌へ導く。エイジングサインが出始めた肌や、疲れが気になる肌に働きかける。寝ている間に眠りに寄り添う穏やかな香りも特徴だ。セラムの中には、肌にのせた瞬間にはじけるカプセル状にしたオイルを配合。2つのテクスチャーを1つにした、新感覚美容液だ。

 7月10日に開かれた発表会は就寝前のベッドルームをイメージした会場で行われた。ソファでゆったりリラックスしながら製品説明を聞き、俳優の別所哲也によるナレーションで会場全体がリラックスした雰囲気に包まれた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら