ファッション

「ロクシタン」のスパが日本初上陸 日本限定の四季に合わせたトリートメントメニューも

 ホテル椿山荘東京は2階のスパ施設「悠 ザ・スパ(YU, THE SPA)」で10月1日から、日本初となる「ロクシタンスパ(L'OCCITANE SPA)」のトリートメントメニュー「悠 ザ・スパ バイ ロクシタン」を導入している。

 トリートメントメニューはフェイス2種とボディー2種。フェイスはブランドの最高級スキンケアライン「イモーテル」をたっぷり使用した「イモーテル ディヴァイン シークレット」(90分、3万2000円)と、保湿ケアライン「シア」を使用した「シア ナリッシング コンフォート」(60分、2万5000円)。ボディーはエッセンシャルオイルを用いた「リラクシング アロマコロジー トリートメント」(60分、2万5000円)と「シア ナーチャリング トリートメント」(90分、3万円)をそろえた。

 世界でもここだけの展開となるのが、フェイスとボディーのトリートメントを組み合わせたメニュー「ガーデン シークレット シグネチャー トリートメント」(150分、5万円)だ。「ロクシタンスパ」の開発責任者がホテルを訪れた際に、庭園に感銘を受けたことから四季を感じさせるオリジナルメニューとして開発した。季節により使用するアイテムを変更し、前後には庭園散策も楽しめるメニューだ。

 また、年内限定で「ロクシタン」の世界観を感じさせる装飾や、「悠 ザ・スパ バイ ロクシタン」の施術室も用意される。

 「ロクシタンスパ」は南仏プロヴァンスの自然由来の原料とマッサージ技術を融合させたリラクゼーションメニューを世界各国で提供しており、3つの事業形態のうちの1つである「スパ バイ ロクシタン」は世界70カ所の5つ星ホテルのみで展開している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。