ファッション

「ロクシタン」がギンザ シックスに新店 商業施設初出店のカフェではオリジナルメニューも

 フランス発のライフスタイルコスメブランド「ロクシタン(L'OCCITANE)」は4月12日、新店舗「ロクシタン ギンザ シックス店 アトリエ・ド・プロヴァンス」をギンザ シックス地下1階にオープンした。商業施設初出店の「ロクシタンカフェ」を併設し、南仏プロヴァンスで培った技術やクラフツマンシップを表現する。

 コンセプトは“アトリエ”。アイテムの販売だけでなく、要望に合わせたラッピングサービスやワークショップを店内の工房で実施する。「ロクシタンカフェ」では、額装された絵画をイメージしたプレートスタイルのパフェやパレット型の前菜プレートなど、“アトリエ”らしいオリジナルメニューを提供する。

 オープンを記念して、「ロクシタン」とパティスリー「ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERME PARIS)」によるパリのコラボ店舗「シャン キャトルヴァンシス(Champs 86)」から誕生したフレグランスシリーズ「キャトルヴァンシス コレクション」を発売する。仏コルシカ島を象徴する花イモーテルを中心に、フレッシュな柑橘系の香りが広がる「マンダリン イモーテル」(90ml、1万5000円)など計6品を用意する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら