ニュース

「大好きな音楽を服に散りばめました」 神田沙也加が手掛けるアパレルをストライプが発売

 ストライプインターナショナルは、ウィメンズブランド「メゾン ド フルール プチ ローブ(MAISON DE FLEUR PETIT ROBE以下、プチ ローブ)」から女優・声優の神田沙也加が手掛ける新レーベル「メゾン ド フルール プチ ローブ カノン(MAISON DE FLEUR PETIT ROBE CANONE以下、カノン)」を今秋スタートする。初お披露目となった同社の2019-20年秋冬展示会に神田本人が来場した。

 同レーベルは「プチ ローブ」のフレンチ―ガーリー、ビンテージテイストをベースにしながら、ニュアンスカラーで上品な長めの着丈のドレス、 ワンピース、 コートなどをそろえる。小柄な女性向けに似合うよう、甘めなムードの通常ラインに対し、「カノン」のコンセプトは“淑女の休日”。「自分と同じ年代(20代後半~30代前半)の女性は、かわいらしすぎる服は着づらい。それを意識して、大人の女性が日常使いしやすいデザインや形にこだわりました」と神田。

 ヨーロッパの音大生に着想を得たエンブレムや、 バイオリンの弦を意識したピンタック使い、聖歌隊をイメージしたデザインのワンピースなど遊び心が随所に見られる。「バイオリンケースと組み合わせたりして、シックに、ロマンティックに着こなしてほしいです」。

 中心価格帯は9800~1万9800円。同社のEC「ストライプクラブ(STRIPE CLUB)」で8月上旬に先行予約、下旬に販売を開始する。