ファッション

インフルエンサー・あいにゃんの“愛され服” ストライプがECで受注販売

 ストライプインターナショナルは、インフルエンサーのあいにゃん(鈴木愛里)がプロデュースするファッションブランド「アリーム(AREEAM)」を立ち上げ、コレクション第1弾(アパレル5種、雑貨2種)を13 日21時から同社の公式EC「ストライプクラブ(STRIPE CLUB)」で受注販売する。

 あいにゃんはインスタグラムでフォロワー25万フォロワー、ユーチューブでは28万人のチャンネル登録者を抱え(2019年3月時点)、ファッションやスイーツなどの情報を発信している。ブランド名は、あいにゃんの本名「愛里(あいり)」と「夢(dream)」を組み合わせ、“着る人の夢を叶えたい”という思いを込めた。

 ターゲットは25歳前後の女性に設定。コレクションはオーガンジーを使ったトップス(3900円)やチュールのスカート(5900円)などフェミニンなアイテムから、ストリート感のある半袖ビッグTシャツ(3900円)までそろえる。「男女両方に愛される色合いや生地感」を掲げ、柄は一からオリジナルで作ったものもあるという。トップス2500~3900円、ボトムス4900~6900円、ワンピース6900~7900円と、気軽に楽しみやすい価格設定も特徴だ。

 13日20時30分からはインスタグラムの動画配信で、ブランドのコンセプトや商品の魅力についてあいにゃん本人が紹介する。 受注は19日まで。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら