ファッション

「コエ」がウィメンズのみの新店舗 従来の4分の1の広さ

 ストライプインターナショナルの「コエ(KOE)」は、ウィメンズのみを展開する新店舗「コエ バイ ホテル コエ トーキョー(KOE BY HOTEL KOE TOKYO)」を愛知県岡崎市のイオンモール岡崎に3月1日にオープンする。店舗面積は約143平方メートルで、これまでの平均的店舗面積(約595平方メートル)の約4分の1となる。ターゲットは30代女性で、「コエ」のウィメンズアイテムを中心に渋谷の「ホテル コエ トーキョー」で販売しているトートバッグ(2990円)やマグカップ(1500円)などを取り扱う。

 オープンを記念して3月1~7日に6000円(税込)以上を購入した人を対象に、岡崎のご当地キャラクターであるオカザえもんとのコラボデザインによるアイシングクッキーを提供する。その他デニムパンツやオーバーサイズシャツなどをオープニング限定価格で用意する。

 2014年にブランドをスタートした「コエ」は、“ニューベーシック フォー ニューカルチャー(New Basic For New Culture)”をコンセプトに、シンプルながらもトレンドを踏まえたアイテムやローコストで地球環境にも配慮したエシカルなアイテムをそろえるライフスタイルブランド。2018年2月には渋谷にホテル併設型店舗「ホテル コエ トーキョー」をオープンした。

■koe by hotel koe tokyo
オープン日:3月1日
時間:10:00~22:00
場所:イオンモール岡崎 1階
住所:愛知県岡崎市戸崎町字外山38-5

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。