ファッション

ゆうこすプロデュースの新ブランド ストライプがライブコマースで受注販売

 ストライプインターナショナルは、SNSで人気の“モテクリエイター”ゆうこす(菅本裕子)がプロデュースする20代向けのウィメンズブランド「アミック(#AMIC)」を立ち上げた。第1弾商品を、11月11日~18日に同社ECサイト「ストライプクラブ」で受注販売する。ゆうこすのSNSでの影響力を活用し、インスタグラムとユーチューブで商品紹介のライブ配信を行い、ECサイトへ誘導する。

 "好きな人に会いたくなる服"として、春夏秋冬のシーズンごとに商品を展開する。第1弾商品はトップス4型、ボトムス3型、ワンピース3型、アウター3型、バッグ1型の計14型。価格は、トップス6500~7500円、ボトムス8000~9000円、ワンピース8500~9500円、アウター1万2000~1万8000円。

 ライブ配信は、5日、11日、18日に各1時間を予定している。11日のライブ配信中にECサイトでの受注を開始し、購入につなげる。受注した商品は12月下旬に購入者のもとに届ける予定。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。