ファッション

「ヴィクトリアズ・シークレット」2014年コレクション

FRONT ROW

 

ヴィクトリアズ・シークレット(VICTORIA'S SECRET)」は12月2日、第19回のファッションショーをロンドンのアールズ・コート・エキシビジョン・センターで開催した。同ブランドがロンドンでショーを開催するのはこれが初。過去最大規模となった今回のショーでは、総勢47人のエンジェル(モデル)が登場。さらに歌手のアリアナ・グランデ(Ariana Grande)やテイラー・スウィフト(Taylor Swift)、エド・シーラン(Ed Sheeran)ら豪華アーティストがパフォーマンスを披露し、会場を盛り上げた。

今回のショーは、ロンドンのファッションブランドとのコラボレーションが注目を集めた。「ナジール マザー(NASIR MAZHAR)」は、同ブランドのヤングライン「ピンク(PINK)」のデザインを手掛け、「ソフィア ウェブスター(SOPHIA WEBSTER)」と「ニコラス カークウッド(NICHOLAS KIRKWOOD)」は靴のデザインを担当した。

米ドラマ「ゴシップ・ガール」で人気を集めた英俳優のエド・ウェストウィック(Ed Westwick)やオリヴィア・パレルモ(Olivia Palermo)、デイジー・ロウ(Daisy Lowe)、英デザイナーのシャーロット・オリンピア(Charlotte Olympia)やヘンリー・ホランド(Henry Holland)ら豪華ゲストを含む3400人が来場した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。