ビジネス

「メンズ美的」が第2弾 テーマは“夏を制する爽やかな男前”

 小学館の美容誌「美的」とトレンドマガジン「ダイム(DIME)」はコラボレーションした男性向け美容プロジェクト「メンズ美的」の第2弾を実施する。近年のメンズ美容の盛り上がりを受けて今年の3月にスタートしたプロジェクトで、第1弾をとじ込み企画として掲載した両誌はどちらも完売した。

 第2弾のテーマは“夏を制する爽やかな男前”で、フェイスケアやヘア、ニオイマネジメントなどを特集する。ターゲットは夏の身だしなみに悩む男性や、パートナーを爽やかにプロデュースしたいと考える女性など、両誌の読者層を取り込む。両編集部が実施したアンケートから男女の意識の差に着目し、男性が清涼感を演出するためのノウハウを具体的に紹介する。

 掲載は5月22日発売の「美的」7月号と6月14日発売の「ダイム」8月号で、今後もさまざまな形式で展開する予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら