ビジネス

ブルーベル・ジャパンが仏香水「クリード」の取り扱いを終了

 香水と化粧品の輸入・販売を手掛けるブルーベル・ジャパンは、老舗フレグランスブランド「クリード(CREED)」の取り扱いを5月31日で終了すると発表した。

 同ブランドは1760年に英・ロンドンで創設された。高い品質と技術による製品が認められて、ビクトリア女王から英国王室御用達ブランドに任命されるなど、ヨーロッパ各国の王室から支持を受けた。1854年にパリへ移転した後も、原料へのこだわりやハンドメードの製造方法を引き継ぎ、フランスを代表するフレグランスブランドとしての地位を確立。現在も各国の王族をはじめ多くの著名人を顧客に持つ。

 ブルーベル・ジャパンは2004年から輸入・販売を行っており、同社が運営する百貨店業態のフレグランスショップ、ラトリエ・デ・パルファム(L’ATELIER DES PARFUMS)やセレクトショップのバーニーズ ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)、自社ECサイトなどで展開。高級メンズフレグランスとして高い知名度を誇っていた。フレグランスのほかにソープやキャンドルもそろえ、7000~10万円の価格帯で販売している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。