ニュース

帝人フロンティアが高級シルク調ポリエステル素材を発表 耐久性にも優れたエレガント生地

 帝人フロンティアは4月25日、高級シルク調の新ポリエステル素材“フィブリット”を発表した。シルクの中でも最高級の美しさと柔らかさを持つ天蚕(てんさん)を目標に開発したという新素材は、柔らかな手触りと上質な見た目、優雅な光沢感と優れた発色性が特徴だ。

 ポイントは、洗濯耐久性と防シワ性だ。連続で50回洗濯をしてもドレープがキープされ、経緯寸法変化率もプラスマイナス0.5%を実現したイージーケア素材に仕上がった。

 薄地生地から中肉生地までバリエーションを拡大し、国内外のファッション市場でブラウスやアウターをはじめ幅広い用途で販売する。2020年春夏向けから販売し2019年度は1万m、20年度は10万m、21年度は15万mの販売を目指す。