ビジネス

ファンケルが体験型の新業態店をオープン 血管や肌年齢の測定やメイクシミュレーションも

 ファンケルは4月19日、宮城県名取市のイオンモールなとり内に、新業態店舗「ファンケル ニュー ミー(FANCL NEW ME)」をオープンする。ターゲットは若年層からファミリー層まで幅広く設定し、さまざまな体験スポットを用意。今後はショッピングセンターを中心に拡大していく予定。

 既存店でも製品タッチアップなどのサービスは行っているが、新業態店では“体感・体験”をテーマに設定。メイク製品のタッチアップスペースのほか、タブレット端末に写真を取り込んでバーチャルメイクを行う「メイクシミュレーション」、血管の老化度や弾力性を約20秒で確認できる「血管年齢チェック」など、来店者が気軽に美と健康の情報を得られるセルフサービスを取り入れた。

 店内は黒を基調としたカフェ風のインテリアにし、店内中央には来店客とスタッフのコミュニケーションスペースとなるテーブルを配置。このテーブルでは製品アドバイスなどを行うほか、定期的にイベントも実施する予定。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら