ファッション

D2Cブランド「フーフー」が「ヌッテ」運営会社と購入後の染め直しサービス 定番を好みの色にカスタマイズ

 D2Cブランドの「フーフー(FOUFOU)」は、「ヌッテ(NUTTE)」を運営するステイト・オブ・マインド(東京、伊藤悠平社長)の洋服の染め直しサービス「アンド カラーズ(AND COLORS)」と連携した新サービスをスタートする。春に向け“白く染まれ”をコンセプトにした同サービスは、2018年から毎月1型販売していた黒のワンピースシリーズ“ザ・ドレス(THE DRESS)”の人気品番のカラーリングを白にして再販する。第1弾はタックワンピース(1万7500円)を27日21時に発売し、それ以降は4月3日まで1週間おきに違う型のワンピースを発売する予定だ。

 購入後はそのまま着る以外にも、通常の20%オフで「アンド カラーズ」のサービスを用いて自分の好きな色に染め直すことができる。費用は黒または紺が4000円、「アンド カラーズ」のホームページ上に掲載されている色が8000円。その他の色も、色の見本となる布や服を送ることで1万2000円で染め直せる。

 「フーフー」は“健康的な消費のために”をコンセプトに、デザイナーの高坂マールが16年にスタート。シンプルながら素材やディテールにこだわり、値段も手ごろなことで人気を博してきた。現在はステイト・オブ・マインドと協業し、生産管理や梱包、配送などの業務サポートを受けることで規模を拡大している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。