ニュース

「エフィレボル」が100年以上の歴史を持つ茶農園とコラボ 原宿でポップアップ

 カジュアルブランドの「エフィレボル(EFILEVOL)」は、100年以上の歴史を持つ静岡の茶農園、おかかえ茶園かねぶんとコラボレーションし、ポップアップストアをオープンする。2月1~14日、東京・原宿の明治通り沿いにある「ベースヤード トーキョー(BASE YARD TOKYO)」1階の「チャオパニック(CIAO PANIC)」店舗内で開催する。

 コラボアイテムとして、千利休をモチーフにしたプリントTシャツ(長袖9000円、半袖8500円)を用意する。以前からオンラインストアなどで販売していたが、ポップアップでは黄色と紫を追加した3色(白、黄色、紫)を展開する。

 ポップアップでは「エフィレボル」の2019年春夏コレクションの他、コラボ限定の“EFILEVOL茶 E”(50g 800円)や“切り生えの手摘み茶”(50g 1000円、20g 400円)などの茶葉や、急須(6000円)などの茶道具を販売する。さらに、おかかえ茶園かねぶんの7代目農園主の白鳥文也によるお茶の試飲会も行う。

 また、イタリア・ミラノで開催された「ザ ワールド トロフィー オブ ペストリー アイスクリーム アンド チョコレート 2017(THE WORLD TROPHY OF PASTRY ICECREAM AND CHOCOLATE 2017)」のボンボンショコラ部門で優勝した経験を持つパティシエの奥田陽介とコラボしたチョコレートを販売する。お茶、プラリネ、オレンジの3種類をセットにし、価格は1200円。

■EFILEVOL × おかかえ茶園かねぶん ポップアップストア
日程:2月1~14日
場所:「チャオパニック」ベースヤード原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前6-12-22 秋田ビル1階