ファッション

ワコールから新ブランド「ルーチェスト」が登場 肌見せファッションに合うランジェリーを提案

 ワコールは2月に新ブランド「ルーチェスト(LUCEST)」を発売する。同ブランドは、最近のファッショントレンドである、肩や背中の肌見せファッションに対応したランジェリーを提案。ファッションのコーディネートにランジェリーを取り入れて自由に楽しめるようなデザインのアイテムをそろえる。加えて、デザイン性だけでなくアウターをきれいに見せる機能性も持たせる。

 ターゲットは20~30代のファッション感度の高い女性で、ブランド名は光を意味する“ルーチェ(LUCE)”と英語の最上級を表す語尾“EST”を合わせた造語だ。価格帯はブラジャーが3300~5400円、ショーツが1800~2800円、キャミソールなどのランジェリー類が4600~5600円。全国約150の下着専門店とワコールウェブストアで販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら