ファッション

“ボディーをメイクする”「マルコ」のCMに三浦翔平が登場

 補正下着「マルコ(MARUKO)」の新CM発表会が8月1日、東京・表参道ヒルズで行われた。CMでは三浦翔平と同ブランドのイメージキャラクターを務めるモデルの石黒エレナが共演。三浦の「メイクはするのに、ボディーメイクしないの?」という言葉に石黒が「マルコ」で変身するという内容だ。三浦が石黒をお姫さまだっこし、2人でダンスするというエンディングになっている。発表会では出演者2人のトークショーが行われ、三浦は「女性の下着のCMになぜ僕が選ばれたのかと思ったが、撮影は楽しくスムーズだった」とコメント。石黒は、「思わず笑える内容。(女性には)お姫さま気分で見てほしい」と話した。

 また、店舗スタッフの「マルコ」使用前、使用後の写真も紹介され、その補正力をアピール。三浦は、「これからはボディーをメイクする時代。『マルコ』を試して効果を実感してほしい」と語った。

 「マルコ」は1978年創業の補正下着ブランドで、RIZAPグループの傘下に入っている。現在国内に209店舗を展開しており、ボディーメイクのサポートをするボディースタイリスト数は1290人。補正下着に対するネガティブなイメージを払拭し、浸透させたいという目的で新CMを制作した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。