ファッション

サラ・ジェシカ・パーカーを下着のキャンペーンに起用 伊「インティミッシミ」

 イタリアのランジェリーブランド「インティミッシミ(INTIMISSIMI)」は、2018-19年秋冬のキャンペーンに米女優のサラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)を起用する。カリスマ性や知性を兼ね備えたサラを起用することで、真の女性らしさを提案しサポートする。

 今回新しく発売する“バルコネットブラ”は総レースでできており、デコルテをきれいに見せるだけではなく自然なボリュームアップを演出する。メーンビジュアルでサラが着用している同アイテムとブラックのシルクパジャマは、新しい定番アイテムとして推し出す。

 「インティミッシミ」は、イタリア発のレッグウエア&ビーチウエア「CALZEDONIA(カルツェドニア)」の姉妹ブランドで、ランジェリーをアウトフィットの一部として提案。国内では、表参道と新宿、銀座並木通り、心斎橋、三宮に店舗を構える。

最新号紹介

WWD JAPAN

“副業・複業を解禁せよ!” 多様な働き方の推進が急務

「WWDJAPAN」5月17日号は、「複業を解禁せよ! 多様な働き方」特集です。コロナ禍で働き方が見直される中、商業施設などが突然の休業に見舞われても副業を解禁できていない企業は多くあります。「WWDJAPAN」ユーザー2130人への働き方に関する意識調査を行ったところ、8割が「副業したい」と回答。本号では副業・複業のメリット、これからの働き方について考察します。

詳細/購入はこちら