ファッション

「シュプリーム」からマーヴィン・ゲイの名盤をフィーチャーしたコレクション

 「シュプリーム(SUPREME)」は12月15日、米ソウルシンガーのマーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)をフィーチャーしたコレクションを発売する。フーディーとTシャツ、デッキの3型を用意し、どれもマーヴィン・ゲイの名盤として名高い「What's Going On」のジャケットをプリント。渋谷店や大阪店をはじめとする「シュプリーム」直営店とオンラインストア、およびドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)などで取り扱う。

 なお同日、マーヴィン・ゲイのフィーチャーコレクションに加え、4型の冬物Tシャツや、米自転車メーカーのサンタクルズ(Santa Cruz)とコラボレーションしたマウンテンバイクなども販売される。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら