ニュース

「シュプリーム」 × タミヤのコラボラジコンが登場

 「シュプリーム(SUPREME)」が、ツインスターやミニ四駆で知られる総合模型メーカー・タミヤとコラボレーションしたラジコンを11月17日に発売する。価格は3万7000円で、渋谷店や大阪店をはじめとする「シュプリーム」直営店とオンラインストア、およびドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)などで取り扱う。

 ベースとなったのは、タミヤの数あるラジコンの中でも特に人気が高いモデル“ホーネット”。ボディにフレイムパターンをプリントし、リアウイングやコントローラーに「シュプリーム」のロゴをあしらうなどしてアップデートした。

 なお、「シュプリーム」の公式インスタグラムには、“ホーネット”がニューヨークの街中を軽快に駆け抜け、ドリフトを決める映像が投稿されている。

 「シュプリーム」は毎シーズンウィットに富んだコラボレーションアイテムを発表しており、今シーズンはこれまでに長谷川工業との脚立や、知育玩具メーカーとの透明人体解剖模型などを販売してきた。