ファッション

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の公開を記念した“エア ジョーダン 1”が登場

 「ナイキ(NIKE)」は12月14日、映画「スパイダーマン:スパイダーバース」とコラボレーションした“エア ジョーダン 1(AIR JORDAN 1)”を発売する。価格は1万6000円で、「ナイキ」の公式アプリ「NIKE SNKRS APP」や一部セレクトショップで取り扱う。

 “ORIGIN STORY”と名付けられた同モデルは、作中で主人公のマイルズ・モラレスが着用しているスニーカーを再現。“エア ジョーダン 1”を代表するモデル“CHICAGO”をデザインベースにしながらも、シュータンのタグとインソールをスパイダーマンらしいブルーに変更し、ソールはビルの窓ガラスも難なく登れそうなグリップ力の高い半透明のものにアップデートした。さらに、アッパー全体にリフレクティブ加工のドットを施すなど、随所にスパイダーマンの要素を感じる一足に仕上がっている。

 「スパイダーマン:スパイダーバース」は、マーベル・コミックス(Marvel Comics)を原作とする「スパイダーマン」シリーズ初のアニメ作品で、アメリカでは“ORIGIN STORY”の発売同日に公開される。日本では2019年3月8日の公開を予定しており、日本語吹替を小野賢章や宮野真守、悠木碧ら声優陣が担当している。

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら