ファッション

「AKIRA」 × 渋谷パルコのアートウォールが1m越えの巨大カレンダーに 1日限りのポップアップで販売

 パルコは10月、現在休業中の渋谷パルコの工事仮囲いに使用している大友克洋・原作のSF漫画「AKIRA」とコラージュアーティスト河村康輔の共同作品をカレンダー「A.D.2019 AKIRA ART WALL CALENDER」として販売する。

 8日に渋谷・宇田川のギャラリー エックス バイ パルコ(GALLERY X BY PARCO)にオープンするポップアップショップと、7〜8日にニューヨークで開催されるオンラインメディア「ハイプビースト(HYPEBEAST)」のフェス「ハイプフェスト(HYPEFEST)」のみで販売され、購入特典として東京では缶バッジ、ニューヨークではステッカーが付く。

 価格は1万3000円で、「AKIRA」の舞台が2019年の東京であることから、2019部のみを生産。サイズはB0版(1456mm × 1030mm)とポスター並みに大きく、作品がプリントされた特製ボックス(1170mm ×106mm × 106mm)に封入される。

 なお現在の仮囲いの作品は第2弾で、19年初頭まで掲出する予定。19年秋の渋谷パルコ再開業までに、第3弾も披露されるという。

■A.D.2019 AKIRA ART WALL CALENDER TYO 1 Day Limited SHOP
日程:10月8日
時間:11:00〜20:00
場所:GALLERY X BY PARCO
住所:東京と渋谷区宇田川町13-17
販売方法:抽選入場・販売

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら