ニュース

三井不動産のEC「アンドモール」の購入品がららぽーとで受け取り可能に その場で試着、返品も

 三井不動産は、ファッションECモール「アンドモール」と連動したオフライン施設「アンドモール デスク」をららぽーと各店およびラゾーナ川崎プラザ、ダイバーシティ東京プラザに設置した。「アンドモール」で購入したアイテムの受け取りや試着ができ、サイズが合わない場合にはその場で返品申し込みができる。返品時は手数料分のクーポン券を発行し、実質無料で対応する。

 「アンドモール デスク」により、「アンドモール」であらかじめ複数の色やサイズを購入し、実際に試着してから好みのアイテムのみを選択するといった利用方法が可能になる。

 「アンドモール」は2017年11月にオープンし、現在約350のショップが出店。会員数は100万人を突破している。今後も、“実物を見せる”ECモールを目指してリアル店舗との連携を強化する。