ビジネス

メンズスキンケアのバルクオムが5億円の資金調達 第三者割当増資で

 メンズスキンケアブランドを展開するバルクオム(東京都、野口卓也・社長)は12月10日、ニッセイ・キャピタルを引受先とした第三者割当増資により、総額約5億円の資金調達を実施した。

 野口社長は「ベンチャーキャピタルとして日本有数の規模と歴史を持つニッセイ・キャピタルから出資を受けて、大変光栄に思っている。(中略)一層気を引き締めてブランドシェアの拡大に尽力したい」とコメントした。

 バルクオムは、2013年に誕生したメンズコスメブランド。今年4月から「ザ スーツ カンパニー(THE SUIT COMPANY)」や「リチウム オム(LITHIUM HOMME)」などのアパレル関連企業での取り扱いが増加していた。また、10月にはブランド初のヘアケア製品の展開を開始した。

 今回の資金調達で、プロモーションを強化し更なる販路拡大を図る。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら