ニュース

ユニクロがスノーボード平野歩夢をグローバルアンバサダーに起用 競技用アイテムも共同開発

 ユニクロ(UNIQLO)は、プロスノーボーダーの平野歩夢選手とグローバルアンバサダー契約を結んだ。カスタムメードのスノーボードウエアをはじめ、通常販売のアイテムも提供し、競技と日常生活の両面をサポート。平野選手は、“人々の生活をより豊かに、より快適に変えていく”という「ユニクロ」のライフウエアのコンセプトを発信する他、競技用アイテムや素材の開発にも参加する。

 平野選手は「スノーボードのスタイルはカジュアルやストリートにも密接な関係があり、ユニクロは僕自身に合っている。スノーボードのファッションスタイルをライフウエアとして取り入れていただくきっかけになれそう。ユニクロの顔としてグローバルに活動できることにとても興奮しています」とコメント。

 柳井正ファーストリテイリング会長兼社長は「平野選手はアスリートとしてのパフォーマンスがすばらしいだけでなく、独自のファッションスタイルを持っている。彼の才能と感性に、ユニクロが培ってきた知見を合わせ、一緒にユニークなことを生み出したい」と語った。

 平野選手は2014年および18年冬季オリンピックのスノーボード男子ハーフパイプで銀メダルを獲得。エクストリームスポーツ競技大会のエックスゲームズ(X Games)では、16年と18年冬に男子スーパーパイプで優勝している。