ビジネス

紫外線とブルーライトをカット! 自然派コスメ「ルアモ」デビュー

 ドイツ発のナチュラルコスメ「ロゴナ(LOGONA)」を展開するロゴナジャパンは9月10日、初となる自社ブランド「ルアモ(LUAMO)」を発売する。まずは植物原料で作った紫外線とブルーライトをカットするUVミルクを自社サイトで販売。今後、アイテムを拡充する他、百貨店や専門店などへの販路拡大に乗り出す。

 「ルアモ」は“守る”をコンセプトに、可能な限りでオーガニック&ナチュラルな植物原料を配合したシリーズとして展開する。第1弾となる「オールデイ プロテクト UVアクアヴェール」(4200円)は、UVAやUVB、ブルーライトから肌を守る次世代型紫外線散乱財の酸化セリウムと天然成分を配合。水のような軽く滑らかなテクスチャーで白浮きもしないのが特徴だ。

 日中の日焼け止めの他、化粧下地、夜のスキンケアにも使用できる。

 「ロゴナ」を擁するドイツのロゴコス ナトゥアコスメティクス(LOGOCOS NATURKOSMETIK)は、8月1日にロレアル傘下に入ったが、ロゴナジャパンは日本の正規輸入代理店として展開している。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら