ニュース

「カルティエ」のアイコンジュエリー“ジュスト アン クル”がスリムに進化

 「カルティエ(CARTIER)」は9月1日、ジュエリーコレクション“ジュスト アン クル(JUSTE UN CLOU)”の新作を発売する。同コレクションのクールで現代的な印象はそのままに、よりスリムに進化したSMサイズのブレスレットとリング全5型をラインアップする。

 8月18日~9月30日には、“WHEN THE ORDINARY BECOMES PRECIOUS”をテーマにしたポップアップストア「POP-UP FOR JUSTE UN CLOU」をカルティエ ブティック 六本木店で開催する。期間中は同新作を先行販売する他、アーティスト、スリーズ・ドゥセード(Cerise Doucède)による釘のオブジェを展示するなど、コレクションの世界観を発信する。

 “ジュスト アン クル”は1971年、アルド・チプロ(Aldo Cipullo)=デザイナーの“日常品をジュエリーに仕立てる”という斬新な発想のもとに誕生。ファーストモデルである釘をモチーフとしたブレスレットをはじめ、自由な精神とエッジの効いたジュエリーを提案している。

■POP-UP FOR JUSTE UN CLOU
日程:8月18日〜9月30日
場所:カルティエ ブティック 六本木ヒルズ店
住所:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズウェストウォーク2階