ファッション

ダリ考案の”チュッパチャプス”ロゴのアイテムが「リリーブラウン」から登場

 マッシュスタイルラボの「リリーブラウン(LILY BROWN)」はスペイン発のキャンディ”チュッパチャプス(CHUPA CHAPS)”とのコラボレーションアイテムを23日に発売する。

 1969年に同国の画家サルバドール・ダリ(Salvador Dali)が考案し、88年まで使われた”チュッパチャプス”のロゴマークを随所に使用。「リリーブラウン」らしいレトロでかわいらしい世界観を表現した。

 ”チュッパチャプス”の総柄のプルオーバー(1万400円)やスカート(1万2800円)などのアパレルの他、ロゴをモチーフにしたイヤリング(4200円)もあり、遊び心満載のラインアップとなっている。価格帯は4000~1万2000円で、全国の「リリーブラウン」店舗および公式オンラインストアで取り扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら