ビジネス

ラガルデール グループがマリ・クレール株を売却 広告収入は前年同期比6.7%減

 フランスのラガルデール グループ(LAGARDERE GROUP)は保有していたマリ・クレール(MARIE CLAIRE)株42%をその親会社であるマリ・クレール・グループへ売却した。

 ラガルデール グループは今年初めにもフランス版「エル(ELLE)」を含む計4誌と仏「エル」のオンライン版をチェコの巨大メディア企業チェコ メディア インベスト(CZECH MEDIA INVEST)に売却する計画を発表している。またグループ傘下だった東欧のラジオ局もチェコ メディア インベストに7300万ユーロ(約94億円)で売却している。

 ラガルデール グループによると、雑誌部門の2018年1~6月期の広告収入は、前年同期比で6.7%減だったという。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら