ビジネス

ラガルデール グループがマリ・クレール株を売却 広告収入は前年同期比6.7%減

 フランスのラガルデール グループ(LAGARDERE GROUP)は保有していたマリ・クレール(MARIE CLAIRE)株42%をその親会社であるマリ・クレール・グループへ売却した。

 ラガルデール グループは今年初めにもフランス版「エル(ELLE)」を含む計4誌と仏「エル」のオンライン版をチェコの巨大メディア企業チェコ メディア インベスト(CZECH MEDIA INVEST)に売却する計画を発表している。またグループ傘下だった東欧のラジオ局もチェコ メディア インベストに7300万ユーロ(約94億円)で売却している。

 ラガルデール グループによると、雑誌部門の2018年1~6月期の広告収入は、前年同期比で6.7%減だったという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら