ニュース

「ジルスチュアート」が花にこだわったライフスタイルブランドをスタート

 コーセーは8月31日、コスメブランド「ジルスチュアート(JILLSTUART)」から派生したライフスタイル提案ブランド「フローラノーティス ジルスチュアート(FROLA NOTIS JILLSTUART)」をスタートする。ボディーケアとフレグランスを中心に、1800〜1万円の価格帯で11種51アイテムを発売する。

 ブランド名の「フローラノーティス」はラテン語で“花の本質”を意味し、ブランドの創設者であるジル・スチュアート(Jill Stuart)の花へのこだわりを込めた。アイテムもフローラルグリーン、ホワイトローズ、チェリーブロッサム、フレッシュピオニー、フレッシュローズ、リッチカメリアの6種の花を表現した香りとなっている。また、「ボディオイル」や「ボディミルク」「ハンドクリーム」は使用感も花の特徴により、ライトからリッチまで変化をもたせた。

 ボディーケア以外には、オードパルファンやヘアフレグランス、フレグランスディフューザーやファブリックフレグランスなどの香りアイテム、リップバームやリップオイルなどのコスメもそろえる。

 立ち上げに合わせ、8月31日にルミネエスト地下1階に直営1号店をオープンする他、9月6日には渋谷ヒカリエ シンクスに、11日にはルミネ立川に出店する。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら