ニュース

韓国発「ジェントル・モンスター」がヨーロッパ初の店舗をオープン 目と耳と鼻で感じる体験型店舗

 美術館のような店舗で知られる韓国発のアイウエアブランド「ジェントル・モンスター(GENTLE MONSTER)」が7月27日、ロンドンのオックスフォード・サーカス(Oxford Circus)付近のアーガイルストリートにヨーロッパ初の店舗をオープンした。

 2011年にスタートした「ジェントル・モンスター」はその斬新な店舗デザインと、女優のチョン・ジヒョン(Jun Ji hyun)がドラマ「星から来たあなた(My Love From the Star)」で同ブランドのサングラスを着用したことを機に人気が急上昇した。385平方メートルの広さのロンドンの店舗でも、まるで美術館のような店舗デザインを踏襲し、動くインスタレーションを設置している。

 インスタレーションは、地球を訪れた宇宙人がカンフーを学びその技術を自分たちの星に持ち帰ろうとするストーリーを表現。1階部分にはサボテンや巨大なゴングを設置し、ゴングは8分ごとに鳴り、滝の映像を映し出しているスクリーンや他のインスタレーションの動きを作動させている。壁は火星の表面のように、日に焼けた赤土のようなテクスチャーを表現した。

 地下1階部分には映画「グリーン・デスティニー(臥虎蔵龍)」にインスパイアされたというインスタレーションを設置しており、竹林の中で宇宙人がロボットスーツを着用して格闘している。また、他の宇宙人はポンポンを持ったりしてこの格闘技の様子を楽しんでいるようだ。壁には格闘で勝利した宇宙人の過去のチャンピオンたちの写真を展示している。

 地下1階部分にほとんどの商品をディスプレーしているが、店舗を案内するゲイリー・ボット(Gary Bott)=マネジング・ディレクターは「インスタレーションは、レジがある地下1階部分に導くストーリーで展開している。BGMもテーマに合ったアンビエントミュージックを流す予定だ。さらにこの店舗のために開発したフレグランスも使用しており、目と耳でインスタレーションを感じるだけでなく、このフロアの全てを感覚的に楽しむことができる」と語る。

 しかし、このインスタレーションは2019年後半には入れ替えられる予定だという。また、9月には「アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)」とのコラボ商品も販売する。

 「ジェントル・モンスター」は過去1年で急激に出店数を増やしており、ロサンゼルスの旗艦店の他、ニューヨークのドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET)とロンドンのセルフリッジ(SELFRIDGES)、中国・西安のSKPでポップアップストアをオープンしている。

あなたにオススメ