ビジネス

中国JDドットコムとLVMH傘下の投資会社が中国最大手ラグジュアリーEC企業に190億円余を投資

 中国の大手EC企業JDドットコムとLVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)傘下の投資会社、Lキャタルトン アジア(L CATTERTON ASIA以下、Lキャタルトン)は、中国最大手ラグジュアリーEC企業のSECOOドットコムに計1億7500万ドル(約192億5000万円)を投資すると発表した。

 SECOOドットコムは2017年9月にニューヨーク株式市場に上場している企業。同社のリチャード・リー(Richard Li)会長兼最高経営責任者は、「JDドットコムおよびLキャタルトンとパートナーシップを締結することで国際的な認知度向上につなげる」とコメントした。

 発表によると、SECOOドットコムは今後、Lキャタルトン傘下の企業との協業を行うという。Lキャタルトンの傘下にはシューズブランド「ジュゼッペ・ザノッティ(GIUSEPPE ZANOTTI)」やオーストラリアの水着ブランド「シーフォリー(SEAFOLLY)」、韓国のアイウエアブランド「ジェントル モンスター(GENTLE MONSTER)」などがある。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら