ファッション

「ラコステ」がオリンピックの歴史にオマージュを捧げる限定コレクション 第1弾は68年メキシコ大会

 「ラコステ(LACOSTE)」は国際オリンピック委員会(IOC)とパートナーシップを組み、過去のオリンピック大会にオマージュを捧げるカプセルコレクションを発売した。同コレクションは年2回、シーズンごとに2大会をピックアップする限定コレクションで、今シーズンの第1弾では開催から50周年を迎えた1968年夏季メキシコオリンピックをフィーチャーする。

 第1弾では、アメリカ人デザイナーのランス・ワイマン(Lance Wyman)がデザインを手掛けたメキシコオリンピックのリングロゴと“MEXICO68”と書かれたレタリングロゴを使用したアイテム5型を展開。キャップ(7500円)、ポロシャツ(2型、各1万8000円)、Tシャツ(7500円)、スエットシャツ(1万8000円)を用意した。「ラコステ」の直営店および、「ラコステ」公式オンラインストアで数量限定で販売する。

 今シーズンの第2弾ではメキシコオリンピックと同じく50周年を迎えた冬季グルノーブルオリンピックにフォーカス。10月下旬の発売を予定している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら