ファッション

韓国で人気の“−5kgジーンズ”を限定発売 「ディーホリック」初の他社ブランド取り扱い

 DHOLIC FBLが運営する「ディーホリック(DHOLIC)」は7月6日、韓国のファッション通販サイト「チュー(Chuu)」の一部商品をルミネエスト新宿店とルクア店で数量限定発売する。
 
 20〜30代女性をメーンターゲットに大人かわいいスタイルを提案する「チュー」は、脚を長くすっきり見せる“−5kgジーンズ”を主力商品に人気を集めるサイトで、昨年には「バブルス原宿」で期間限定ショップをオープンし、日本でも人気を高めている。“−5kgジーンズ”は「楽チンで痩せて見えるパンツを作りたい」というアイデアから、デニム分野で30年以上のノウハウを持つ職人の技を生かし作られた。ワイドやストレート、スキニーなど90型以上を展開し、発売2年目の2017年には累計販売数200万枚を突破した。

 今回の「ディーホリック」では、“−5kgジーンズ”で人気のハイウエストの脚長効果と後ろポケットを高めにしたヒップアップ効果のある“vol. 84”(5493円)、セミハイウエストの“vol. 86”(4730円)の2型と、「チュー」オリジナルライン「ストロベリーミルク(STRAWBERRY MILK)」のTシャツとワンピースを発売する。主な価格帯は2000〜4000円台。

 「ディーホリック」が他社ブランドを取り扱うのは今回が初めて。「チュー」は現在、韓国・ソウルに2店舗、テグに1店舗、台北に1店舗構えている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。