ニュース

ファーフェッチの新役職クリエイティブ・ブランド・ディレクターは「デイズド」出身

 EC企業のファーフェッチ(FARFETCH)は、新設したクリエイティブ・ブランド・ディレクター職に、ロノジョイ・ダム(Ronojoy Dam)=前デイズド メディア(DAZED MEDIA)クリエイティブ・ディレクターを任命した。ジョン・ヴィーチマニス(John Veichmanis)=チーフ・マーケティング・オフィサーが率いるマーケティングチームと共に、ファーフェッチのブランディングを担当する。

 ダム新クリエイティブ・ブランド・ディレクターは、広告代理店のBHHやナイキ(NIKE)で経験を積み、英ヴァイス メディア(VICE MEDIA)で初代クリエイティブ・ディレクターを務めた。「デイズド&コンフューズド(DAZED & CONFUSED)」「アナザー(ANOTHER)」「アナザー メン(ANOTHER MEN)」「ナウネス(NOWNESS)」などのファッション&カルチャーメディアを擁するデイズド メディアでは、「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」「アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)」「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」「グッチ(GUCCI)」「サンローラン(SAINT LAURENT)」などのブランドやクライアントとのキャンペーン、編集プラットフォーム、デジタルプロジェクトなど、グループの特別プロジェクトをジェファーソン・ハック(Jefferson Hack)創業者と共に手掛けていた。