ニュース

バーニーズ六本木で森永邦彦「アンリアレイジ」デザイナーとサカナクションの山口一郎がトークセッション開催

 バーニーズ ニューヨーク六本木店は5月27日まで、世界で活躍するジャパンブランドを集めたイベント「ジャパンジャック(JAPAN JACK)」を開催している。同店では数年ぶりの取り扱いとなる「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」や、東京ストリートを体現する「ブラックアイパッチ(BLACKEYEPATCH)」、日本の伝統織物技術をベースに現代的な素材や刺しゅう技術で独特のスタイルを表現する「クリスチャン ダダ(CHRISTIAN DADA)」などをそろえている。

 また25~27日限定で、日本を代表するブランドの一つとして「アンリアレイジ(ANREALAGE)」の18年春夏コレクションを一挙に紹介。期間中は、“パワー”をテーマにしたメンズコレクションをバリエーション豊富に用意する他、クリアボディーに花柄をウォータープリントした「ベアブリック(BE@RBRICK)」(1万5000円)やパッチワークTシャツなどをイベント限定で発売する。「カマルク(KAMARQ)」によるスピーカー内蔵型テーブル“サウンドテーブル(SOUND TABLE)”(26万円)の「アンリアレイジ」モデルも販売する。サカナクションの山口一郎が「アンリアレイジ」青山店のために手掛けた12曲が収録された26台限定となる。

 なお、今回のイベント開催を記念して26日19時から、「アンリアレイジ」の森永邦彦デザイナーとサカナクションの山口一郎のトークセッションを六本木店で開催。抽選で100人を招待する。