ファッション

BASEが丸井グループと資本業務提携、渋谷マルイに実店舗

 EC決済サービスを提供するBASEが丸井グループを引受先とする第三者割当増資を実施し、資本業務提携を締結した。調達額は非公開。6月には渋谷マルイ1階に「BASE」の常設店舗をオープンする。これにより、BASEを利用するクリエイターがリアルな場で販売を行うことが可能となる。

 BASEは鶴岡裕太・社長が2012年に設立。誰でも手軽にECサイトを始められるツールとして利用者を伸ばし、現在は400万人が利用する。出店数は50万店舗を突破したばかり。丸井グループとは17年10月に協業を開始し、これまでも新宿マルイ本館や有楽町マルイなどにおいて期間限定の店舗を出店してきた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら